岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21-5「ロボットの腕」の感想。
あのですね、そのですね。こんなこと言ってるのは少数派かもしれないな……と思っているのですが……わたくし、アニメこのみさん、結構好きです(笑)
今回、拙いながらも仕事も恋(!)も一生懸命で、すごく輝いて見えました。最も、アニメこのみさんを好きになった理由は、多分、センセーがこのみさんにお手紙を書いてなかった上に、素気無い態度を取るせいだと思うのですけど(←単純!)
あ。このみさんセンセーのこと好きなのね、わぁい同士!みたいな感じでしょうか、嗚呼、ココロが狭い奴でゴメンナサイ(^^ゞ
ともかく、今回は女性が眩しかった!と、いうことで今回は少し本編を離れて、このみさんやピノコや、輝いていた女性たちを中心に感想を書きたいと思います。
と、言うことはあらすじを書く必要は……ナイですよね。でも、折角なので書いていきます。

手がかりを探してドイツの病院を訪ねたBJは、そこでロボットの腕の手術が予定されていることを知ります。患者の立場に立たず、病院の権威を誇示するためのような手術に対し、BJは不快感を持ちます。その後、その病院の院長から恩人を罵られ、その手術が行われる前にBJ自身が治癒をさせてしまうというストーリーでした。

まずはこのみさん♪いつもなら「女医さん」と表現するのですが、今回は「このみさん」でいきたいと思います。
この話、以前の婚約者のことはなかったことになっているのかどうか不明なままでしたけど、以前のエピソード自体は「あった」ことになってるんですね。

凄いですよね。以前のことを反省して国外で勉強のやり直しをしてるって。そして。「あなた、何も変わっていない(やはり、患者に対しての共感が出来ていない)」とセンセーに言われて、とても素直な部分でそれを尋ねようとして。そして。悩んで。
悩んで、自分の出した結論を権力のある人にちゃんと申し出た。自分の選んだ医療という仕事に対して本当に一生懸命で。

そして。自分の能力を見極めることも知っている……。これってすごく勇気のいることだと思うんです。特に仕事に誇りを持っている方なら尚更、自分が駄目って考えたくないはず。
でも、「自分では無理」と判断し「BJに依頼」できる。

手術後に患者が彼女に言った「ありがとう」という言葉は、幾つか深読みをすることが出来ると思うんですが……ここにいないBJにありがとうと伝えてくれ、もしくは彼女に感謝を言えば彼女自身が手術していないと疑われているのをかばうことができるとか……でも、やはり、わたくしには「自分のために色々考えてくれてありがとう」に思えました。
振り向いた彼女の表情、良かったですよね。
自分なりの患者に対するベストが尽くせて満足なような……そして、おそらく尊敬し、想いを寄せているであろうBJの手術を誇るような、イイ顔でした。

また、このみさんのセンセーに対しての想いですが、やはり凄く可愛いと思ってしまいます。思いがけず再開できて、告げたいであろう想いを最後までずっと黙っていてvv
電話越しにやっと伝えようとしてvv告白さえさせてもらえなかったけど、それでも、医療というカタチで繋がりを持てたことを満足したような表情で。素敵な女性だと思いました。
婚約者のことは気になるトコロですけど、まぁ、だって!センセーの本質に触れて、センセーにヨロメかない女性なんて、有り得ませんから!魅力的な人ですから!(←ハイハイ)

それから。今回はセンセーの精神的な線引きが凄く見えたような気がした回でした。
一番ソレを感じたのは湖の傍で狙撃されようとしたときです。
居合わせたのは、このみさん、センセー、ピノコの3人。センセーの判断はこのみさんを巻き込まないようにするために、このみさんの傍を離れることでした。
その際、ピノコには「黙って歩け」なんですよね。「一、二、三で傍を離れろ」とか「さりげなく離れていけ」ではない。

もちろん、何があってもついていくと言ったのはピノコ自身なのですけど、ココからこっちは「自分枠内」、ここからあっちは「自分枠外」。
だから、枠外のこのみさんに迷惑をかけたくない。だから、このみさんの傍を離れた、そういう風に見えました。

それから、ラストシーンでも同じことを感じました。このみさんの電話越しの告白を(多分、告白ですよね)最後まで聞きもしないで切っちゃう。センセーは根幹的に自分が人と関ることを、その人のためにならないと感じている部分がありますから、このみさんをどう思っていても、この告白を聞かない方がセンセーらしいのですけど、その後、ピノコに行くぞって言う(笑)ついてくるのが当たり前状態で(笑)そう思うと「枠内」に入れているのは生きてる人間の中では、ピノコだけなんですよね。
―――そういう意味では、このみさんに対して「悪いオトコ好きになっちゃったね」って言ってあげたいです(^^ゞ

ピノコのいう「アイ アム ユア おくたん」を肯定も否定もしないセンセーですが、
ピノコの望む「おくたん」ではないかもしれませんが、
ピノコは間違いなくセンセーにとって一番近しい存在なんですねvvも
ちろん、もしかしたら、このみさん(或いは別の女性)はピノコのポジションを得ることが出来たかもしれない。
でも、今、ピノコがセンセーの横っていうポジションを獲得できたのは、まぎれもないピノコの情熱であったり強さであったりする―――怖い目にあっても躊躇なくセンセーの後を追ってきますし……そう思うとやはりピノコの生命力とか精神力は眩しいなぁって感じます。もしかしたらセンセーもそんな風に感じることがあるからこそ、ピノコに肝心なところでは―――ついてくるな、と言っても、ついてこられてますから―――負けちゃってるのかもしれませんね(笑)

……というビバ女性陣!な感想でした(^^ゞ

ところで。ところでvvホテルっていいですねvvツインですよvツイン~♪岬の家では寝室が別々だったので、今回みたいなツインなシーンは嬉しいです~vv
嗚呼、そして。そして。センセーに「アナタ」って呼びかけられたい~って思ったのはわたくしだけでしょうかvv「アナタ、何も判ってない」…ああ、うっとり。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/44-dd698d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

21ー5「ロボットの腕」

原題「ホスピタル」。…といっても、やっぱ辰巳先生ナシじゃぁ…ねぇ~(汗)だんだんオリジナルの要素が濃くなっていく気がいたします。(・д・;)でもね、一番良かったのは…トリトンが美しい!!!(萌!)で、思わずトリトンばっかり描いてました(/∀`)あ、でも「 BLACK-MEGLOG【2006/05/18 10:28】

BJ21-5 ロボットの腕

今日のピノコかわいいなーと思ってたらキャラクターデザインが瀬谷さんだった。瀬谷BJっぽいけど微妙に違うなと思ってたけど、なるほど、作監さんが違う方だったのね。このパターンは初めてなのでは? クロイヒト。【2006/05/18 20:05】

ブラックジャック21 「ロボットの腕」

今日のハット21。まず、一言黒男っちすごいアクション!!なにげにハットのアップを見てて、「ああこりゃやっぱブラックジャックじゃないよ」と思ってしまった・・・orzおも クロオレビュー【2006/05/18 22:24】

21-5:「ロボットの腕」

。今作はトヨタに喧嘩を売ってるんですね。…と、ロボットアーム発表の記者会見で思いました。愛知万博のトヨタグループ館、結局入場できなかったんだよなあ。開場時間よりも1時間早く入場ゲートに着い 間夫妻応援日記【2006/08/21 23:51】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。