岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「21-2 BJ父親との再会」の感想。
うぉー。結局、明日は放送日という状況になってしまいました(^^ゞ録画は2.3日前に観たのですけど、その後、バタバタの毎日で、今や「えーっと?どんなんだったっけ?」という感じです(←駄目駄目じゃん・蹴)

確かダークなイメージの別嬪さんが出てきてましたよねvそれからvvセンセーがセンセーがvv非っ常~にセクシーでカッコ良かったvvv
リボンタイを緩めるところとかvv襟を肌蹴てベットに物憂げに横たわってる姿とかvvその横にタイを投げるように置いてあったりとかvv父親と対峙する場面の皮肉気な口角の上げ方とかvv
もうもうもうvvセンセー素敵~♪と何度も思ってしまいましたvv
そうそうvvそれに、今回、寝室でのピノコとセンセーの会話vvわたくし、このお互いのベットの上に腰掛けて話をするっていうの、とってもスキなんです~。
すごく「親密」ですよねvvしかも。今回は意味あり気~でvvうわーvvでしたvv
……おお。いい調子で思い出してきました~♪(殴)この調子でまずはストーリーを拾っていきます(でも、細かいところが違っていたらゴメンナサイです)

まずは留守電のシーンから。BJの父親からの依頼電話でした。当初は、電話内容を無視する形をとっていたBJでしたが、最終的には父親のもとに赴きます。その父親の依頼は「顔を火傷した現在の妻を『世界一』の美女にして欲しい」というものでした。快諾というわけではないものの、結局BJはこの依頼を引き受けます。
ところが、手術後の顔は、BJ自身の母親であり依頼主である父親にとってはの前妻の顔。世界一の美女を依頼したのに、何故、この顔にしたと詰め寄る父親にBJは「自分は母親こそが世界一の美女だと信じている」と告げるのでした。

先週に引き続き、センセーの持っている暗い部分が出てきていて、これはこれでとっても見ごたえがありました。
ただ、オリジナルストーリーに突入ということで、このエピソードもその一部として組みこまれているかもしれませんので、今後は感想って少々書きにくいかなーと思いつつ、今は、岬の家爆破や謎の美女やら、父親の現在には触れないで感想を書いていきたいと思います。

ともかく、すさまじいエピソードですよね。
置いて来た妻と同じ顔を一生傍に置いて、見ろよ、と。
毎日、その罪と向かい合え、と。
おそらく普通の神経を持った人間なら、例え自分が引き起こしたことであれ、耐え難いことだと思います。
想像すると、ゾッとしますよね。BJという主人公を中心に見るからこそ、まだ、マシに見える部分がある筈なので、普通に考えるとトンデモナイ。

TVエピソードから離れてしまいますが、原作ではBJは事故関係者にも復讐をしているエピソードがありますが、この父親に対する復讐が一番残酷なものだと思ったものです。それもこれも母親への思慕ゆえでしょうか。

その母親は回想シーンで数度「お父さんを許して上げましょう」とBJに囁きます。わたくしには、これが呪文のように聞こえました。幼い我が子に対し、憎しみで一杯になったまま成長して欲しくない。だから、許してあげてましょうとセンセーに魔法をかけたのかな、と。

それというのも、センセーは電話を受けた時点では、父親からの連絡に動揺していますよね。その後の父親との対峙場面でも躊躇が見られる。「償いをさせて欲しい」という父親に胡乱な表情をしながらも話を聞こうとしている。父親をまだ判じかねている。
ところが、父親の「償い」の内容を聴いた後、「かいかぶっていたのは私の方だった」と呟いて……前後するように母親の「許してあげましょう」という呪文―――おそらく、これがセンセーが父親を判じた瞬間だったのではないのかと思えたのです。
今までにあなた(母親)に免じて怒りを押さえて来た、でも、あなたのココロに反して、すみません、やはりこの男は許せません―――あの母親の回顧にそんなものをわたくしは感じました。
あれは、母親の呪文の抗力が薄れた瞬間だったのかもしれません。

あの瞬間に母親の呪文によって押さえていた怒りが、感情のフタを開けて出て来た……手術前の父親への質問は、ナンと表現すればエエのか判らないのだけど、「(復讐する前に)念のために訊いておきますがね」というぐらいの意味だったのなと思います。

そして。復讐さえももしかしたら、センセーにとっては父親とのつながりだったのかもしれませんね。
帰宅の車中で、はじめて、「さよなら『おとうさん』」と言っていましたから。

こんなことを考えているとセンセーにとって母親と言うのが、何故、あれほど神聖なものになったか判るような気がします……。
あの言葉一つで21年間センセーのココロを守ってきたんですから……。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/40-63fe18f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「BJ父親との再会」

ほう(/∀`)…3回くらい観ましたvvvOPにはもう慣れました(笑)むしろかっこ良く見えて来たわい!(まじか!)さて、張り切って叫びますvvv瀬谷氏画萌えーーーー(・∀・)ーーー!!!(ちなみに…キャラデザ神村氏、作監瀬谷氏)なぁんてセクシーなんでしょう!なぁ BLACK-MEGLOG【2006/04/23 22:09】

ブラックジャック21「BJ父親との再会」

先ほどやっと観れました・・・さらに泣いてしまいました・・・orz理由は追記にて(爆その前に叫ばせてください!!瀬谷さん愛ちてゆ!!!!!はい、おバカさんです(ノ´ クロオレビュー【2006/04/23 23:21】

B・J21「BJ父親との再会」

やっぱそこで終わるのか…ッ!!!BJの生死不明のままのED。結果はみえみえですがなんかこの一週間宙ぶらりんな気持ちで過ごすことになりそうだ(汗)ていうか一週間も待ってられるかァァァッ!!!ハット&爆破は散々ネタにして笑ってたけど、でも実際見... クロイヒト。【2006/04/23 23:53】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。