岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:43 ちぢむ!」 の感想。
んん?ピノコ、韓流ドラマにハマってるのですか(^^ゞ流石、いまどきのオクタンなのですね♪
一人留守番になるのに大人しく見送りするピノコに「珍しく聞き分けがいいな」とBJvv何か日頃の二人のほのぼの感が出ててナイスです~♪

いえ、そうではなくて。今回、「ちぢむ」。話題作、問題作ですね。
恩師に乞われてBJが何処かのサバンナ気候のところで、人間も野生動物も区別なく縮んで死に至るという伝染性の奇病に取り組むという物語です。
でも、その奇病に対抗する薬が出来たところで恩師はその奇病により息をひきとってしまう。薬が間に合わなかったんですね。
そして、恩師は今際にこの奇病は増殖しすぎた生物への神の意思に違いないと呟くわけです。
この言葉と、この出来事に、BJは医師と言う職業の原罪や業や、医師としての限界や、もろもろの矛盾を神を糾弾する形で問いかける……というか投げつけると言う結末になっています。
ラストにはBJの感情に引き込まれて、本当に余韻の残る物語でした。

原作を読んだときも思ったのですけど、コレ、ワタクシは小さい頃だったら読めなかったと思いますです。怖くて。
病気とかね、死とかね、無条件に怖くて、怖い想いをした漫画や本のページはずーっと開くことが出来ませんでした。(今でも病気や死は勿論怖いですけど)
有名な野口英世の伝記も持ってたんだけど手を火傷するシーンのために、読んだあとは本自体を自分の視界に入らないように隠してました。今思えば、人間が足掻いてもどうしようもないものへの恐怖だったように思います。

なので。オトナになってBJを読んで良かったです(笑)お陰でこの話も何回も読み返すことが出来た(笑)
医師に限らずかもしれませんが、不変のテーマを扱った名作なので、読めないって勿体無いですよね。サバンナっていう大自然の中でのストーリーって言うのが、余計に人間の無力さを感じさせてくれたのかも。

アニメBJを見るのは、まだ数回ほどなのだけど。雰囲気が変わってきたなーと思いますです。
初めて見たアニメBJは「めでたし、めでたし」であったり、登場人物の感情や性格が非常に判りやすいって感じにしていて、それはそれでOKと思っていたのですが…。
前回の「人生の誤算」に引き続き、この回も全てがお目出度く終わらずに、不条理とか割りきれないものを残したまま終わるって感じになっていますね。原作寄りって言っていいのかな?

子供をターゲットにする時間枠なのに、エエの?とも思うのですけど、やっぱ、原作も大好きなので、こーゆー雰囲気、エエなぁと思います。
思えば、ガンダムだって不条理がいっぱいあっても発展したアニメだもんね。これも、7時台でもありだよアリ。うん。

とは言え、先刻も書きましたが、自分が小さい頃だと「コワイ」と思って見なかっただろう漫画なので。この話は小さい子の感想を聞いてみたいです。
でもって。オトナになってもう一度味わって欲しいなーと、ちこっと希望なのでした。いえ、年寄り臭いですけれど(笑)でも、その位、深いテーマだと思うのでした。ブラボー、BJ♪
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/4-369051c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。