岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:62 医師免許が返る日」の感想。
うひゃー///やっとBJ21観ることが出来ましたvvとっても内容が詰まっていてジェットコースターみたいな回でした。
ストーリーは今回からオリジナルに突入すると聞いていたのですけど、第一回目のためでしょうか、ところどころ変更しているものの、今まで以上に原作テイストが強いように感じました。
せっかくのオリジナルストーリーですから、今後の原作にないテイスト期待大なのですvv

さて。まずはOPがリニューアルですねvv
最初、帽子をかぶった天才外科医さんを拝見したときには「んんん?機械のカラダでも買いに行くのかな?」なーんて苦笑したり、
冒頭の雑草をもてあそんでる姿や、帽子をクイッとするシーンに「70年代のお気障だよ///」なーんて恥ずかしくなったりしたのですけど、
末期なわたくしの思考回路は、「でも、カッコエエvv」と結論付けてしまいましたvvお陰でOPだけでも数回繰り返し観てしまいました(^^ゞ

シリーズ初回の物語は手術の中止場面から。BJが無免許医だと知った患者サイドがそれを求めたことから始まりました。その後、刑事がBJを迎えにやってきます。3ヶ月前の手術の経過を一緒に診るためでした。実はこの3ヶ月前の手術はBJ本人が望む望まないに関らず行われた医師免許のためのテスト。難しい病気の手術でしたが結果は「良好」。
ところが、この喜びに水をさすかのようにBJは無免許を理由に留置されることになります。大きく後ろで糸を引いていたのは医師協会。そこに、BJに孫の手術を依頼する男性が現れますが、当然、留置されたBJでは手術できません。結局、この手術は他の医師に委ねられ失敗してしまいます。
男性は報復としてBJの手術を妨げた医師協会の会長の身内を狙撃。瀕死となった身内を助けられるのはBJ以外いないことを知り、会長はBJに急遽医師免許を発行。ところがBJは、その免許状を破棄した上で、5億円という金額を要求するというものでした。

うーん。とても内容が濃くて、何から感想を書けばエエのか困ってしまいます。
大きくわけて、前半と後半で書いていけばエエのかな?

前半は……うーんと。BJの医師としての信念とか、命への執念というか、そういったものが見えたって感じでしょうか。
原因不明の病気の患者の手術に臨み、「そんな手術は賭けだ」「そんな方法は聞いたことがない」という周囲の医師に「あなたたちは賭けていないのか」と問う科白は圧巻でした。
今までの方法では治らない、では、この方法は?ともすれば、人体実験と言われるかもしれない手術の中での科白なので特に圧巻だったのかもしれませんんが、わたくしはこの科白はBJはどんな手術のときにでも自身に言っているような気がします。
それが、「我々は神ではない」「だから、絶対なんてことは有り得ない」「絶対と言えない以上は常に賭けである」と言う言葉に表れてるような……。
成功率30%、80%なんて言葉をよく耳にしますが、そうですよね、100%なんてことは聞いたことがない。
だからこそ、センセーは一回一回の手術に命を賭けてやっている、と言い切ることが出来るのかな、と。そんな風に感じました。
その一方で安穏とした考えや奢った考えを持つ周囲の医師への警鐘のようにも……。

後半は……権力への痛烈な皮肉ですよね。それが命がかかっているだけに痛快なような釈然としないような気持ちが残りました。
他人のためには、命がかかっていてさえ矜持を曲げない医師会長という権力。センセーが医師免許を持っていないことを許せないという、その体裁を守る為に男性の孫は亡くなってしまったわけですよね(いえ、医師免許は普通に必要ですけど・笑)

ソレだというのに、自身の身内の命のためには、そのプライドを捨てるのかと思えば、「医師免許を急遽発行」してまで体裁を整えた上で、「医師免許を持っている」センセーに手術を依頼する―――あくまで体面とかそういったことを気にしている人間は、
命の前では体裁も免許も関係ないセンセーの目から見たらどんな風に映ったのでしょうか。バカな人間って思ったかもしれないし、憐れにも見えたかもしれないですね。

原作では、確か差し出された医師免許をセンセーが破ったシーンで終了していたと思うのですが、TVは更に痛烈な皮肉を医師会長に浴びせます。
それが免許を破った挙句のセンセーの科白「五億円だ」。
助けて欲しかったらオマエがアレほど忌み嫌った無免許医に頼め、そういうことですよね。
そのプライドを捨てることが出来たら、オマエの身内は助かるんだ、と。
その命とプライドとどっちが大切なんだ、と。
このラストは、とってもエエなぁと思いました。自分を受け入れてくれない世間に対し、斜に構えているBJらしさもあったし、それと同時に最後の最後には命を見捨てないBJらしさもあった。TVスタッフに拍手です~♪

でもって。今回も、可愛いシーン満載で満足ですvv
特に面会に来たピノコに見せるセンセーの柔らかな嬉しそうな表情は「うわー///」でしたvv
そうそう、うわー///と言えば、手術を終えた後のセンセーの気だるそうな横顔がvv横顔がvvめっちゃ、カッコエエようなセクシーなようなvv
取り調べされてるときのふてぶてしい態度がvv
嗚呼、眼福をありがとうございました~♪
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/39-83bcec96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

B・J21「医師免許が返る日」(本編感想)

本編は「報復」と「獅子面病」をまとめた話でした。Karteの表記がなくなってた!このシリーズが終わったとき、またKarte:62から始まるんですかね?というかそもそもあの一話完結のB・Jに戻るんですかね?…ま、ソレを考え出すと恐ろしくなるんでおい... クロイヒト。【2006/04/16 19:28】

プロローグ:「医師免許が返る日」

この日が、この瞬間が来るのをどれだけ待ったことでしょう…!!!待ってる間、ピノコに逢いに行ったりオフで皆様にお逢いしたりで空白をうまく埋めることに成功しましたが、ついに…ついに開幕ですぜ!!!(以下ネタバレ注意v)ぎゃはははははははははは!!!!!(笑死 BLACK-MEGLOG【2006/04/17 11:06】

ブラックジャック21 「医師免許が返る日」

せ、瀬谷ハットキタ━━━━(°Д°)━━━━!!!!ハットOP・・予想はしていたがやっぱりハットだった・・・orzしかし瀬谷画でかなりコーフン!瀬谷さんのBJがちょっと大人っぽくな クロオレビュー【2006/04/17 23:42】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。