岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:58 老人と大木」 の感想。
「手術中だ。私語は慎め」♪
うきゃー///オトコマエだよ、センセーvvもうもうもう、手術の鬼って感じで相変わらずときめいてしまいました(^^ゞ
しかも。「どうしたんだ?」「何してるんだ?」とピノコに話しかけるセンセーvv嗚呼、何だか、日常の会話で、ご夫婦未満ってエエなぁという回でした(笑)叶うなら、原作と同じように、同じ寝室で過ごして、こーゆー会話をして欲しいvv

とは言え、今回の主人公は、間ご夫婦未満親子以上コンビではなく、一人の老人でした。
この老人は一本の欅を支えに生きていたのですが、行政の企画による開発で倒されることが決定します。当然、この計画を阻止しようと様々な手段を講じますが、結局、計画が覆されることはありませんでした。
欅が切られる前日、老人はこの樹と運命を共にしようとしますが、BJはこの老人を救います。救われた老人は、この欅に子孫のことを頼まれたと再び生きる力を取り戻すというエピソードでした。

よい意味で原作とは随分イメージが変わったなぁと。原作では老人の生きがいがテーマとしては大きかったと思うのですが、そのテーマは変わらず、でも、無骨な雰囲気の物語が、とてもファンタジー色の強い話になっていたと言う感じでしょうか?
そのためにワタクシには、老人の生きがいというより、命が消えるときの想いのようなものの方が印象としては強く残りました。

そのため、観て終わって一番に考えたのは、明日は死ななくてはならない……そんな風になったときに自分は何が一番心残りだろうということでした。
今は………父母のことかな?と思います。仕事とか、そう言った志半ばのこともあるかもしれませんが、そう言った無念よりも、全くの損得無しに気にかかるのは父母のこと。
この欅の木も、そうだったのかなと思えました。
老人は欅の木を「息子」と表現していました。欅に意思があるのかどうかはピノコ同様に判りませんが、このストーリーでは「息子」が「親」を置いて死出の旅立ちに出て行かなければならないということですよね。
現実ではない世界で、欅に欅の息子のことを託された、欅と気持ちが通じた、と老人は語っていましたが、それならば、きっと欅は己の死期を悟ったとき、―――樹木医はこの欅は半分枯れていて人間でいう老衰みたいなものであると診断していました―――1番、気にかかったのは「親」である老人だったのかな?と。
自分は逝ってしまうけど、後のことはお願いしますから、どうか追わないで生きてくださいね、と。
本来だったら存在しないはずの欅の木の心。その心に老人への深い想いがあるように思えました。
あれだけ可愛がっていた欅に、想いを返してもらって良かったね、じーさん♪

動物と人間の愛情物語は沢山ありますけど、この話は植物と人間の愛情物語という感じかなぁ。
映像という方法で観たために欅の精のイメージが強くなったために、余計にそう思えたのかもしれません。
どちらにしても「不思議な話なのよさ」だけど、老人が「生きがいを見つけた。それでいいじゃないか」という感じの温かい話だったですvv
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/32-657b7c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Karte:58 老人と大木

今回は割と素直に受け入れられた人も多いのでは?(笑)登場人物が増えた分ちょっと賑やかになりすぎたかな~(特にラスト)という印象はありましたが、違和感はなかったかと思います。 クロイヒト。【2006/02/15 21:12】

カルテ58:老人と大木

はい、アニメの時間です。なんだかこの一週間は、例の「チョコ缶」に散々振り回されたせいで長く感じますた。モチロン見つかっておりません!バレンタイン限定なので明日まで!はい!張り切って感想行きましょう!(カラ元気)原題「老人と木」。OP、CD聴いてからあらた BLACK-MEGLOG【2006/02/16 10:41】

karte58:老人と大木

ピノコと和登さん、久美子、写楽たちは隣町の森林公園へピクニックへ行く。そこには大きなケヤキの木があり、じいさんがそのケヤキの木の世話をしている。そのじいさんは戦時中ケ クロオレビュー【2006/02/18 09:13】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。