岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:54 偽り親子の幸運不運」 の感想。
今年最初のBJですね♪気分は朝からそわそわ、わくわくどきどき、遠足前の小学生でした。
録画セットがちゃんと出来てるか何回も確認したり(^^ゞ
だって、わたくし、家庭とか親子とかのエピソードはメッチャ弱いので、この話もダイスキなんです。でも。その実、今回のエピソードはBJの出番が少ないことは判っていたので、複雑だったんです。

と、言うことで、例によって深夜帰宅後、日付変更してから鑑賞スタート♪

……………。
………。
……………。
…………えーっと。(←感想が出なくて困っているようです・蹴)

何かね、書いていくとTVエピソードの感想ではなくて、原作の感想になりそうですね。もちろん、原作のあるエピソードなんで当然なんですけど。
嗚呼、それに、覚悟していたとは言え、センセーもピノコも出てこない(>_<) ←ココが一番大きい。
BJってBJ自身は狂言回し的なエピソードが多いですけど、これって、その最たるものですよね。エエ話なんだけど……淋しい(ヲイ)
嗚呼、いかんいかん。気を取り直して感想をば……くすん。

舞台は異国の荒涼たる砂漠の原野からスタートしました。駱駝に乗る二人の男性。一方は現地ガイド、一方は富める日本人。ところが、皮肉なことに日本人は事故で還らぬ人となります。

残ったガイドはこの日本人に摩り替わることを考え付き、BJに顔の整形を依頼。日本人男性になりすましますが、日本に来た彼を待っていたのは、贅沢な暮らしではなく、借金と「他人の母親」だけでした。
アテが外れた男性は「母親」に辛くあたりますが、この婦人の温かさを知るにつけ、本当の親子のようになっていきます。
ですが、その仕合せも長くは続かず、「母親」は死亡。今際の際に男性に、母親も摩り替わった「母親」であることを知るのでした。

笑われちゃいそうですけど、「お金で買えないものって何ですか?」「仕合せの条件って何ですか?」そんなお話だったと思います。
アニメでは、原作にないエピソードが幾つかあったのですが、余計切ない気分になったのは「母親」と男性の写真撮影。思い出は形になって残る、残るほうがエエのか、心の中だけでエエのか……。だって、他人の顔の思い出ですから。

「母親」がなくなった後、日本を発つ男性。男性にとっては日本にいる必要がなくなったんですよね。でも、顔は、もとの顔に戻していませんでした。
もちろん、BJに言っても、お金が必要なので元に戻すことが出来なかっただけなのかもしれませんが、あの「母親」の息子として、これからも生きていくんだなって感じました。
写真は、ウソの顔と、ウソの顔で撮影されたものですが、ウソとウソの中での生活だったけど、彼の中ではあの日々が真実なんですよね。
そして、ラストの「もう、先生に拘ることもない」という言葉にあの母親と親子であることを真実にしていくために、それに相応しい生き方をしていくのだと思いました。

以前、BJの中では、「顔」って重要なアイテム(?)なんだな、と、こちらに書きましたけど、顔は、何かを隠し、何かを露出させる。白紙に戻ったとき(以前の自分、―――この場合は「顔」が以前の自分を象徴していますよね―――を捨てたとき)こそがその人の真実を写す………このエピソードは「顔」ってホントに「顔」だけで「お金」や「容姿」の本当の真価はそんなに高いものではないと、言っている代表作かもしれません。

ところで、この回のBJですが「何も訊かない約束だから」何も知らないような表情を取っていますが、全部知ってるんですよね(笑)
顔の整形を希望して、他人になりすますことを画策してきた詐欺まがいの二人の患者。
でも「上手くやっていたのかね?」と気遣うBJに、成り行きであれ、この回で彼が治癒(再生)させようとしたものは何だったのか、ぜひ、訊いてみたい所です。
ひゅーひゅーvvカッコエエぞ、センセー♪

それにしても。ううう。センセーとピノコの夫婦未満親子以上の漫才会話(笑)がないと潤いのない一週間になりそうです(>_<) ←まだ言うか・蹴

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/26-9e0dbca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

karte54:偽り親子の幸運不運

今年初BJ!!リアルタイムで観れてうれしいですvそれでは行ってみましょう初BJ!ストーリー(公式ページ参考)大企業の御曹司天堂一郎とスラブ人のガイドアジジはラクダで砂漠 クロオレビュー【2006/01/17 17:51】

Karte:54 偽り親子の幸運不幸

「さあーブラックジャックがはじまるよおーッ!」(ちび○る○ちゃん風)2006年一発目のアニメは「幸運な男」(原作タイトル)。OPで、術着の先生に釘付け☆(やっぱこの先生カッコイイよー)久々のアニメということで、テンションがやや高くなっております... クロイヒト。【2006/01/17 18:35】

今日のBJ感想(1/16)

今日のあらすじ「Karte:54 偽り親子の幸運不運」本編とは関係ないのでが…ひさしぶりにアニメのHPに行ってきたんですが、「我ながらいい映画だったな」とかBJ先生が言ってるよw笑えた(爆笑)…すみません。えー、今日は感動物語でしたね♪ちょこっと追... なんでもあり~な日記(カープ中心?)【2006/01/17 21:09】

BJアニメ「Karte:54 偽り親子の幸運不運」感想

ひさびさのBJアニメ!!ヽ(▽`*ヽ)(ノ*´▽)ノでしたが、主役のBJはあまり出番のない話でした(苦笑)かわいそうに・・・。話はほぼ原作通り。最初のシーンなんか、キッズの教育に悪い悪人っぷりを一郎君が披露しててビックリ。ただ先生の「わたしの出... かしまし絵師のBUCCHAKE100%【2006/01/18 22:11】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。