岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:53 ロッカーのゆりかご」 の感想。
うきゃ―――っvv新エンディング!何が起こってるの?何が起きてるの?の状態でした♪
嗚呼、何度もエンディング繰り返し観ちゃったよ―――っ。(新OPも何度も観ちゃったんだけど・苦笑)
センセーの顔が髪で隠れてるvvうきゃー。ピノコが疲れてるっぽいのにセンセーに向かって笑ってみせてるよvv嗚呼、これぞピノコvvしかも。しかも。センセーッたら、ピノコの冷たそうな手を温めてあげてますよ――――っ(絶叫)
嗚呼、これぞ、間ご夫婦未満親子以上の有り方だよ―――っ。エンディングスタッフばんざい!!なのでしたvv

なので。新エンディングのインパクトが強すぎて、本編ってどんなんだったっけ?ってな状況になっています。←駄目じゃん!(^^ゞ
でも、気を確かにもって頑張って思い出していくと……今回の感想は少々感傷的になりそうです。

ストーリー自体はクリスマス仕様だけあって、ハッピーエンドなものでした。
素行の良くない少女が非合法な形でロッカーの鍵を手に入れたことから、物語は展開します。このロッカーには瀕死の赤ちゃんが預けられていました。
不当な手段で手に入れた鍵であるために、病院にも警察にも届けられず、少女はこの赤ん坊の治療をBJに依頼。以後、この少女は夜中に自宅を抜け出しては赤ん坊の世話をすることになります。
ところが、少女の素行を見かねた両親が少女を自室に閉じ込めたために、赤ん坊の世話が出来ない状態になり、BJが通報。赤ん坊は保護されるということになります。

感傷的になるかも…と思ったのは、この少女の心情についてです。
少女の素行の悪さは寂しさからですよね。多忙な両親を持ったために、少女には見捨てられた赤ん坊が自身と重なって見えたわけですよね。
両親との気持ちのすれ違い、決して古いテーマではなく今でも充分通用するテーマだと思うのですが……。

今回、わたくしは、少女の側に立って見ている部分が少なかったように思います。ご両親の不器用さとか、少女を思う気持ちの方に目がいきました。
一生懸命仕事をしているだけなのに、少女には、まだそれが理解できないんですよね。せっかく家で顔を合わせることが出来たのに、そっけない態度の少女にどうしていいか判らない状態で、切ないだろうな……と。ただ、一言、怪我してきた少女に「大丈夫?」そう言ってあげたらいいのに。
こんなこと考えてしまうこと事体、わたくしも産まれてから遠くに来た証拠なのかな?と思ってしまったんですね。
今、巷の女子高生たちを見ると輝いていますよね。我侭が許されるほど若々しくて希望にあふれている。
わたくし自身、毎日忙しくて考える暇はありませんが、わたくしのあの時代はもう遠くなったんだなぁってそんな風に考えてしまいました。嗚呼、感傷的(^^ゞ

ところで。そんな不器用な家庭と対照的だったのが、われらが間家の方々で(笑)
特に少女とピノコの対比かな?どちらも保護者(?)と一緒にいる時間はすくないようですけど。
実の両親に「家にいて欲しい」と言いたいこともいえない少女と、あんな不気味な黒医者(笑)に対して「先生、ダイスキ」と開けっ広げに言い、クリスマスプレゼントを用意するピノコの素直さ。
裕福そうな家と社会的地位も高そうな保護者を持つ少女、ところが建て替え必要な家に住み、両親はなく、あまつさえ頼るべき保護者は法を破っているという状態のピノコ。
同じような年齢なのにピノコにはまともなカラダもない……。客観的に見れば断然少女の方が恵まれていますよね。
でも、冒頭でピノコを拘束してた少女には、ピノコのために取るものも取りあえず車で駆けつけたBJを少女はどんな気持ちで見たのかなーとも思います。
結局、この二つのご家庭の対比はしっかりした絆があるかどうか、という点なんですよね。
迎えに来たBJに自分は悪くないと主張するピノコの言葉を「もういい」と遮ったBJには、ピノコが悪いわけではないことを信じていると言うより、とにかくピノコが無事であればいいという感じを受けました。
そういう意味では、センセーもピノコも仕合せで、良かったね、今一人ぼっちじゃなくて、と思う場面も多々ありました。
ラストには少女の側にも転機があったことを示唆するような終わり方で、こちらも何処か安堵を覚えました。寒い外を歩きながら、満足そうな少女の横顔が印象的でした。

一方で、医師BJとしてのことに目を転じれば……やはりBJなりの医師としての倫理観や責任感を見たように思います。いえ、いつも見ていますけど(笑)なんて言うのかな?普通の倫理観(笑)
だって、BJが通報ですよ?非合法医師が通報(爆笑)多分、匿名だと思いますけど笑ってしまいました。
いつも患者へのアフターケア万全な方ですけど、このやり方はとっても普通で新しかった!

さて。では、やはり、ぜひぜひ最後に言わせていただきたいのは、BJの傍らでピノコが赤ちゃんをあやすシーンでございます♪
迎えに来たBJに「それは何だ」と指摘されて「なんでもない」というピノコのいじらしさや、ピノコにプレゼントを差し出されて小さく笑うセンセーや、見所満載な今回でしたけど、トップは断然このシーン!
うわーっ、間ご夫婦未満(親子以上)に赤ちゃん誕生か!?ってシーンでしたよねvvセンセーの表情もとっても柔らかいvv
いい夢見せていただきました~♪
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/23-6b88a088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Karte:53 ロッカーのゆりかご(本編感想)

ヤフーで只今手塚作品を立ち読みできます。BJはかなりのページ見れますぜ!あと「機動戦士ガンダム0083」の特集ページも。明夫さんのインタビューが見れます♪さて、久々のアニメ。映画見たあとだとホント甘いな~コレ。(色んなBJ見れていいけど)... クロイヒト。【2005/12/27 22:51】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。