岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:51 噂の座頭医師」 の感想。
「べべん!」が印象的な回でした♪琵琶の音なのか三味線の音なのかわたくしには判らなかったのですけど、この効果音のたびに「くすり」となってしまいました♪

今回はBJの中でも重要な琵琶丸の登場ということで、かなり気合を入れての視聴開始となったのですけど、笑ってしまうこと数回(^^ゞ
思えば、琵琶丸の存在自体が悲劇的なものを背負っているわけではないので、気合を入れてみてしまった分、笑ってしまったのかもしれません♪
結論から言えば、コレはコレでナイスだよーvvって感じでしょうか(笑)

とは言え、少々、ユーモラス(って言っていいのかな?)要素を取り入れてても、ナカナカ見応えのあるストーリーでvv 
流石、BJと言う漫画の中で、深みを与えてくれている琵琶丸さんの回でした♪

プロローグはBJと琵琶丸のかいごう(漢字変換してくれない・涙)から。
目が見えないはずの針灸医・琵琶丸がBJを外科医であることを指摘し、「人間以外は自己治癒能力で病気を治す」と手術を否定するところからでした。「切ることだけが人生」と言うBJにとって、これは外科的処置の否定と同時にBJ自身の存在の否定に聞こえたかもしれませんね。

その琵琶丸は無償で病気治療を続けて人々に感謝されることになります。ところが、その一人がBJの患者であり、針を打つことによって望ましくない効果が出てしまい、その後患者はBJに助けられる……という顛末でした。

少し、理屈っぽい感想になってしまいそうですが……。とても、対比が面白いストーリーですよね。

片や自然治癒を旨とする東洋医学の凄腕、片や人体に対して果敢にアプローチすることを推奨する西洋医学のエキスパート。
片や「医は仁である」を実践し分け隔てなく無償で治療にあたる針灸医、片や「金が掛かりますぜ」の悪徳外科医(笑)
正反対の立場と正反対の考えなんですよね。

共通しているのは、お互いに確固たる医に対する信念を持っていることと、ソレにみあう技術をもっていること、どちらも世間からのハミダシ者であること、そしてお互いとも自分の職が自分の存在価値のように思っていること、でしょうか。
結局、この期間、二人して信念や技術で以って戦っていたのかもしれませんね。結果は引き分けかなぁ(笑)……と、言うか勝負が決まる戦いではないですけど(^^ゞ
だからこそ、ラストではお互いを認め合っているような言動になったのではないかと思います。

ところで。いつも思いますが、BJって言う方は本当に高いトコロで共感できる人を見定めていきますよね。モロゾフさんや今回の琵琶丸や……。
自分が高みにいるからそうなるのかもしれませんが、世の中、そんな領域にいる人ばかりではありませんよね。そう思うと孤高の人だなぁと思ってしまいます。

それにしても。最近はピノコの可愛らしさ200%UPって言う感じで、どうしましょうvvです♪
それに加えて今回はラストのBJと琵琶丸、絵柄が原作っぽくてvvセンセー可愛いよ―――っと叫びそうでしたvv
嗚呼、でもでもでも、今回に限ったことではありませんが、どーして、ピノコとセンセーの寝室は一緒じゃないんですか――――(大号泣)
―――――――――――なのでした(^^ゞ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/18-b684706a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

karte:51 噂の座頭医師

ストーリーBJは目の見えない針灸医、琵琶丸と出会う。琵琶丸は「病の虫」の匂いをかぎつけ、針で患者を治していく。BJの患者はもちろん、喫茶TOMのマスターまで治す。有名になる クロオレビュー【2005/12/03 19:02】

Karte:51 噂の座頭医師

ハイ、いよいよ琵琶丸登場です。ちょうどOPのゲストカットも琵琶丸!映画公開に合わせての放送でしょうね。で、作画監督なんですが… クロイヒト。【2005/12/03 23:35】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。