岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:48 コマドリと少年」 の感想。
今回はピノコとセンセーのツーショットが多くて、嬉しい回でしたvvでも、ピノコと探偵ごっこをするセンセーは、黒い医者BJさんとも思えないほどワクワクされてるように見えて、結構笑わせていただきました♪

んが。本編は……原作読んだときも思ったのですけど、「治って良かったねー」と思えばエエのか、「鳥さん、可哀想」と思えばエエのか複雑でした。もちろん、その複雑さこそ、作者が狙ったものなのかもしれませんが、わたくしの気持ちとしては、やはり「哀しい」物語のように思います。
それから。これはアニメになって特に感じたのですけど、何か、心の一番柔らかい年齢に読んだ児童文学や昔話と同じイメージを受けました。特にコレという特定の物語に似ているとかではなく、イメージそのものが。

話の発端はBJ邸に運ばれてくるお金の謎からでした。誰が?何のために?
誰が……は、ほどなく判明します。コマドリでした。では、何のために?ある病気の少年をBJに治して欲しくて、と言うのがそれでした。
このコマドリは少年に怪我をしたときに助けられていたのです。コマドリの行動に恩返しという意味があったのか、それとも単純に大好きな少年に元気になって欲しかったのかは判りませんが、BJはコマドリの意を酌んで少年を手術します。

ここで、コマドリを「依頼主」と言うBJには少々笑ってしまいました。BJらしくて。
そういえば、この人は、人間以外の動物の命も、人間の命も、同一線上にある人だったよなーと(^^)命の前では究極に極端に平等な方だったんだよなって(笑)

術後の経過は良好。
ところが、コマドリはそれでもBJ邸にお金を運んでくるんですね。一所懸命にお金を探して。BJもこれ以上の費用はいらないとコマドリに説明するんですが(笑)、そこは、哀しいかな言葉を解さない鳥なので、コマドリは尚もお金を運びます。
その最中、心無いいたずらにコマドリは怪我をする……それでも、コマドリは力を振り絞ってBJ邸に辿り着きお金を置いて。そして、飛び去り、巣の中で息絶えるという結末になります。
作ってやったコマドリの墓の上で旋回し、元気になって飛び去っていく少年に助けられた一方の怪我していたコマドリ。対照的な命の結末でした。

今、あらすじを追っていきながら、児童文学や昔語りと同じイメージだと思った理由が判った様な気がしました。つまるところ、鍵は「思いやり」ってことなのかな?コマドリに対する少年の。少年のコマドリに対する……。
ただ、これが単純な「思いやり」の話にならなかったのは、ここに死という自己犠牲が上乗せされたから…かな?

今、自己犠牲って言葉が出てきたことに自分でもびっくりなのですけど、そうですよね。これって自己犠牲ですよね。
がーん。重い……。これ、動物だからそんなに思わなかったけど、凄く重い。

でも、思いやりってある種の犠牲を払ってなす行為であることは否めないところだと思うんですけど……いえ、でも、愛情があればソレは犠牲ではなく自己のためにする場合もあるわけですよね?……では、思いやりと自己犠牲の境界線は何処ですか?って感じですよね。いや、コレは単に行動する側の認識の違いかな?

は!もしかして、そーゆーことも今回の主題としては含まれていたのでしょうか!?

ううん。でも、コマドリは「自己犠牲」とか、そんなことは思わずに、ただ、単純に少年がスキだからした行動だったに違いないことを考えると、大きな意味での愛情とか思いやりとか、そういう話だと思う方に一票です。

それにしても。こんなに柔らかい優しい感じのする話なのに、やはり今回も深かった!侮れじBJ(笑)

ところで。アニメエピソードも大好きなわたくしなのですけど、今回は、残念なことが……。と、言うのも、今回の話は原作でセンセーの科白や行動で大好きなものが沢山あったので、ぜひぜひソレを聞きたかったのです~。
「壁ぶったたいたのお前か、まだ年末大掃除じゃないんだぞ」と、埃まみれのセンセーとかvv「判るかな、わっかんねぇだろうな」ってアタマを抱えてるシーンとかvv
木登りピノコをマントで受け止めるシーンとかvvでも、アニメのトランポリン形式もナイスでしたけどvv
アニメのセンセーは原作よりも幾分クールなので、ちこっと無理だったのかな?うーん。でも、残念(←贅沢な・蹴)

そうそう。写楽が掘った穴から水が飛び出てきて、温泉!?井戸水!?と思った大馬鹿者はわたくしです。普通、水道管の破裂だって思いますよねぇ(^^ゞ
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/14-3dbe63ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

karte:48 コマドリと少年

はい、またまた日にちをはさんでのBJでございますvvストーリー最近BJ邸にナゾのお金が運ばれる。ナゾを解こうと写楽とピノコが捜査に乗り出す。原因はコマドリがBJ邸にお金を運んできていた。なぜコマドリがお金を運んでくるのか不思議 クロオレビュー【2005/11/11 11:49】

Karte48:コマドリと少年

アニメ感想です。このブログの本来の目的です。(脱線しがちですが)原作でも1,2を争う人気作ですが、やっぱ原作に忠実でしたね。少年のキラキラ輝く目も、コマドリが持ってきたお金の総額も。(笑)BJ邸から離れて暗転したときはそのまま(コマドリが死... クロイヒト。【2005/11/16 21:42】

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。