岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:42 人生の誤診」 の感想。
てすてすてす(只今試験運転中)←蹴!
いえ、でも、ホントに。ブログをブログとして使うのは初めてなので。
ちこっとドキドキ。
まずは、誤診の感想から。
何方も読んでくれないかもしれないのに長いです(笑)


うきゃーっ。可愛い!可愛すぎるーーーっ(絶叫)BJもピノコも何て可愛いの!!幾ら叫んでも足りないくらい可愛いよ――っ。ぜぇぜぇ、落ち着け、ワシ!と言う回でした(笑)いえいえ、それだけではないんですけどね(^^ゞ

まず、冒頭はセンセーに来た結婚式の招待状に勝手に出席に○するピノコ♪「行かなきゃ駄目。センセー友達少ないんだから」って、何、それ、何、それvv 
まるで長年連れ添ったご夫婦の会話だよっ♪「アナタ、こうなんだから、こうしなさい」みたいな(爆笑)
また、センセーも「あーあ」なんて勝手に書かれた葉書を見ながら情けなさそうな声を出してるんだけど。コレがまた♪可愛い~♪可愛いよ~。じたばた。

でもって。ホントに結婚式にピノコ同伴で出席のセンセー♪ここでの二人の様子も可愛いvセンセーを侮辱する言葉にナイフとフォークで怒りを表すピノコ。そのピノコの頭を「おさえろ」という感じでむぎゅーと押さえつけるセンセー。その攻防が、むぎゅ、むー。むぎゅ、むー、とまるで、ピノコの頭を鞠に見立てた鞠つきのようで、可笑しくも可愛い。もうもうサイコー♪

挙句、花嫁さんにご挨拶するピノコを微笑みながら見てるセンセー♪しかも。ピノコもピノコで「無理矢理連れて来たこと怒ってる?」
うきゃーvvコイビトだよっ。コイビトの会話だよーっ。その上、センセーの返答も「いいや。むしろ感謝しているよ」って何処のトレンディードラマ(死後)の科白ですか―――(←アホー)

ところが。後半部分はほろ苦い展開に。センセーを侮辱した医師の病院で手術をしたセンセーですが、「先生の手術に感動した。助手になりたい」という同病院の若い(センセーも若いけど・笑)医師の言葉を拒絶。「自分のような医者にはなるな。誰かに軽蔑されるような医者には」と。コレ、有名な言葉なんですよね?

こんな時間帯の番組なのに、原作どおりのほろ苦いと言うか何か割り切れないものを残したまま終わるってやり方を選んでくれたスタッフの心意気に感謝。

ピノコの心配そうな不安そうな表情がとても印象的でした。切なくて不条理を感じる終わりを更にそう感じさせてくれたって言うのかな?

それから。個人的にはもっと切ないって思えたのが、若い医師に「あなたは将来のある方だ。何処か大きな病院に行きなさい」と言うセンセーの言葉でしょうか。
将来のある人……光があたる道を歩いていく人…とか、そんな意味に感じます。センセーだって若いのに。未来はあるはずなのに。そして、この言葉にセンセーの若い医師への優しさも見える、と思うのです。自分の所へいたら、この人まで光があたらない道を歩かせてしまう…そんな感じでしょうか。

その言葉に重なるように「私は誰とも組まないし、誰も必要ないんだ」と言う言葉も切ないですね。ピノコがいても、誰がいても、結局センセーに付きまとう負の気持ちはどうしようもない…ピノコもそれが判るからこその最後の表情なのかなって言うのは深読みのしすぎでしょうか(笑)いや、ピノコは判ってると思うんだなー。

ここまで見てきて、(たった数回ですけど)ピノコを動かすことが上手な演出さんとそうでない方もいるなーと。とっても素敵な可愛いBJ界のマドンナなので(笑)上手に動かして欲しいです。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://a1974xxx.blog24.fc2.com/tb.php/1-884618f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。