岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

21-3「悲しみのピノコ」の感想。
オリジナルな要素を盛りこんで「続く」ってワクワク感があってエエですねvvこーゆーのエエ感じだなぁ。
原作風1回1エピソードでは味わえなかった気持ちですよねvv
さて。今回の原作は「ピノコ再び」だったみたいですけど、上手にオリジナルに盛りこまれて原作のこのエピソードの位置付けとは異なっていたので、全く別のモノに見えました。

BJの存在が消失後、ピノコは養女として他家に引き取られる事になります。大病院の院長である父親、優しそうな母親でしたが、ピノコはその生活に馴染む事が出来ません。
一方、死亡したと思われていたBJは、己の生存を己の近しい人々には秘密にしてもらって生きていました。その姿をピノコは目撃し、探し始めます。探し当てたBJは自らを手術しているところでしたが、己に付きまとう危険を諭しピノコを遠ざけようとします。これにピノコは猛反撃。結局、BJが折れる事になるのでした。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
記念撮影。
20060424184305
おはよーございます。携帯からなのです。今朝の新聞TV欄にピノコのアップがあったのでちこっと記念撮影してみました(^O^)
「21-2 BJ父親との再会」の感想。
うぉー。結局、明日は放送日という状況になってしまいました(^^ゞ録画は2.3日前に観たのですけど、その後、バタバタの毎日で、今や「えーっと?どんなんだったっけ?」という感じです(←駄目駄目じゃん・蹴)

確かダークなイメージの別嬪さんが出てきてましたよねvそれからvvセンセーがセンセーがvv非っ常~にセクシーでカッコ良かったvvv
リボンタイを緩めるところとかvv襟を肌蹴てベットに物憂げに横たわってる姿とかvvその横にタイを投げるように置いてあったりとかvv父親と対峙する場面の皮肉気な口角の上げ方とかvv
もうもうもうvvセンセー素敵~♪と何度も思ってしまいましたvv
そうそうvvそれに、今回、寝室でのピノコとセンセーの会話vvわたくし、このお互いのベットの上に腰掛けて話をするっていうの、とってもスキなんです~。
すごく「親密」ですよねvvしかも。今回は意味あり気~でvvうわーvvでしたvv
……おお。いい調子で思い出してきました~♪(殴)この調子でまずはストーリーを拾っていきます(でも、細かいところが違っていたらゴメンナサイです)

まずは留守電のシーンから。BJの父親からの依頼電話でした。当初は、電話内容を無視する形をとっていたBJでしたが、最終的には父親のもとに赴きます。その父親の依頼は「顔を火傷した現在の妻を『世界一』の美女にして欲しい」というものでした。快諾というわけではないものの、結局BJはこの依頼を引き受けます。
ところが、手術後の顔は、BJ自身の母親であり依頼主である父親にとってはの前妻の顔。世界一の美女を依頼したのに、何故、この顔にしたと詰め寄る父親にBJは「自分は母親こそが世界一の美女だと信じている」と告げるのでした。

[READ MORE...]
「Karte:62 医師免許が返る日」の感想。
うひゃー///やっとBJ21観ることが出来ましたvvとっても内容が詰まっていてジェットコースターみたいな回でした。
ストーリーは今回からオリジナルに突入すると聞いていたのですけど、第一回目のためでしょうか、ところどころ変更しているものの、今まで以上に原作テイストが強いように感じました。
せっかくのオリジナルストーリーですから、今後の原作にないテイスト期待大なのですvv

さて。まずはOPがリニューアルですねvv
最初、帽子をかぶった天才外科医さんを拝見したときには「んんん?機械のカラダでも買いに行くのかな?」なーんて苦笑したり、
冒頭の雑草をもてあそんでる姿や、帽子をクイッとするシーンに「70年代のお気障だよ///」なーんて恥ずかしくなったりしたのですけど、
末期なわたくしの思考回路は、「でも、カッコエエvv」と結論付けてしまいましたvvお陰でOPだけでも数回繰り返し観てしまいました(^^ゞ

シリーズ初回の物語は手術の中止場面から。BJが無免許医だと知った患者サイドがそれを求めたことから始まりました。その後、刑事がBJを迎えにやってきます。3ヶ月前の手術の経過を一緒に診るためでした。実はこの3ヶ月前の手術はBJ本人が望む望まないに関らず行われた医師免許のためのテスト。難しい病気の手術でしたが結果は「良好」。
ところが、この喜びに水をさすかのようにBJは無免許を理由に留置されることになります。大きく後ろで糸を引いていたのは医師協会。そこに、BJに孫の手術を依頼する男性が現れますが、当然、留置されたBJでは手術できません。結局、この手術は他の医師に委ねられ失敗してしまいます。
男性は報復としてBJの手術を妨げた医師協会の会長の身内を狙撃。瀕死となった身内を助けられるのはBJ以外いないことを知り、会長はBJに急遽医師免許を発行。ところがBJは、その免許状を破棄した上で、5億円という金額を要求するというものでした。

[READ MORE...]
まだ、なのです。
ばたばたしてて、BJ21、まだ録画を観れてません(涙)
うー。早く観たいー。
どんな感じだったのでしょうか?わくわく。


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。