岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Karte:56 縫い目皮膚の提供者」 の感想。
ふむ?うーん?
むしろ、「良かった」というのが感想なのですが、珍しく違和感が残ってしまいました。なんでかな?と、思いつつ、未だ、はっきりしません。
ワタクシは、割とアニメはアニメと割り切って見るほうなので、原作とエピソードが一緒でなくとも一向に構わないし、ピノコが少々原作とズレててもノープロブレム(笑)、自分の考えていたことと違っても、こーゆー解釈もあるのかと、むしろ、上質のBJの二次創作を見ているようで、返って楽しいくらいなのですが。今回は……うーん。何が原因なんだろう?

録画を観ているときは全く何も思わず観ていたので、後で感じた違和感なんですけど……。
と、言うか録画観てるときは、間夫婦未満親子以上コンビの南国新婚旅行ばかりに気を取られていたのかも(^^ゞ

まぁ、謎を残しつつ感想をば……(←それを残して感想になるのか?・蹴)

[READ MORE...]
スポンサーサイト
「Karte:55 命のプラットホーム」 の感想。
うわぁああvv
今回、今回、何ですか!?アレはvv
先週、さぁびすシーンがなかったから、今回、さぁびすシーン満載なんですか!?
うきゃー///こっちが恥ずかしくなるくらいの、夫婦未満親子以上コンビの漫才をありがとうございますvvうひゃーv眼福でしたvv

と、いうことで。ツッコミどころは我慢できても、さぁびすシーンへの感想は我慢できそうにないので、まずは、叫ばせてくださいませ♪

もうね、冒頭からナイスでした―――っ。終電車を逃しておくたんに責められて、肩をすくめる時代が望んだ天才外科医・黒男さんvvかわいいよーvvしかも。「はい。終電車行っちゃいました」とご機嫌斜めで歩き始めるピノコに遅れて付いていこうとする旦那さんvvめっちゃ、可愛い~vvこれって、これって、カカァ殿下ですよね♪
挙句。エンストした車で「せめてエンストしない車に乗りたい」と半目の奥さんに、反論もなく、うなるセンセー♪(半眼のピノコももちろん可愛いvv)
エンストした車の修理はもちろん立場の弱い旦那さんがしますけど(笑)のほほーんと車の上で寝転がっているピノコとの構図も、遠慮の無い関係がにじみ出てて、ほのぼので素敵vv
そして!そして!何よりワタクシの心を鷲掴みにしちゃったのは!「ピノコは仕合せ~♪」と、話すおくたんにスリスリ寄られて、えーっと?って感じのセンセーの表情と格好に、ハートはキュ~ン(死語)だったのでした♪
ともかく、今回のBJはセンセーの可愛らしさの一言に尽きるかと(握拳)
センセーは紛れもなく、カッコよくてオトコマエな方なんですが、―――駅長室の机を借りる時のそっけなさとか、めっちゃカッコエエのですけど―――――こーゆーカッコエエ方が可愛らしい部分があると、すげー魅力的に見えますね♪
羨ましいぞー、ピノコ♪
と、叫んで落ち着いたところで今回のストーリーを追っていきたいと思います(^^ゞ

[READ MORE...]
ありがとうございます。
えーっと。
何をどんな風に伝えればエエのか判らないのですけど。
最近、びっくりしているのが、
もしかして。このブログって、コメントをいただく方以外にも見てくださってる方がいるのかな?ということです。
だって。今、見てみると、初めていただくTBがある!(驚)

こーゆーとき、ブログ初心者なので、どんな風にしていけば失礼ではないのか判らないので、不躾だったら申し訳ないのですけど、
こんな偏狭ブログに来て下さる方、こんなアホ―なブログを読んで下さる方、TBしてくださる方、
本当に有り難うございます!とってもとっても嬉しいです。

このブログを立ち上げたときは、久しぶりにダイスキになれた漫画が出来たこと、
まだ、こんなにココロを動かすことが出来る自分が嬉しくて
せめて、そのココロを動かされたことを書き留めておきたい、
そんな風に思って書き始めたので、誰かに読んでもらう、共感してもらう、なんてことは、夢にも望んでいませんでした。
ただ、折角、書いているのだから、プライベート仕様にはしないでおこう、
たくさんの支持を得ている漫画だから、
HPもブログもきっとたくさんあるだろうから、きっと、誰も来ないだろうから、オープンにしててもエエかーと思っていた程度でした。
第一、手塚作品について何も知らないわたくしでも
BJは最高傑作と呼ばれる漫画であることは知っていたくらいですから、
わたくし如き、BJ初心者が感想と言ってもオコガマシイかな?という気持ちもあり
ひっそりと始めてみた……というのが、このブログでした。
(実際、このブログ、アクセス解析もカウンターもつけていません。解析は万一嫌な記事があったときのために付けていたのですが、いつのまにか消えてそのままです・苦笑)

でも、このブログで思いがけずご縁をいただいて、最近の嬉しい出来事の一つとなりました。
今は……他には、どんな方がココを読んでくださっているのかなぁと思います。
きっと、凄くBJが好きな方なんですよね。(こんな辺境ブログに来てくださるくらいの方ですから)
そう思うと、やはり、わたくしもちこっとは「BJスキー」さんの一員と思っていただけてるのかなと、うれしいです。
本当に大感謝です。
どうか、これからもよろしくお願いしますvv

「Karte:54 偽り親子の幸運不運」 の感想。
今年最初のBJですね♪気分は朝からそわそわ、わくわくどきどき、遠足前の小学生でした。
録画セットがちゃんと出来てるか何回も確認したり(^^ゞ
だって、わたくし、家庭とか親子とかのエピソードはメッチャ弱いので、この話もダイスキなんです。でも。その実、今回のエピソードはBJの出番が少ないことは判っていたので、複雑だったんです。

と、言うことで、例によって深夜帰宅後、日付変更してから鑑賞スタート♪

……………。
………。
……………。
…………えーっと。(←感想が出なくて困っているようです・蹴)

何かね、書いていくとTVエピソードの感想ではなくて、原作の感想になりそうですね。もちろん、原作のあるエピソードなんで当然なんですけど。
嗚呼、それに、覚悟していたとは言え、センセーもピノコも出てこない(>_<) ←ココが一番大きい。
BJってBJ自身は狂言回し的なエピソードが多いですけど、これって、その最たるものですよね。エエ話なんだけど……淋しい(ヲイ)
嗚呼、いかんいかん。気を取り直して感想をば……くすん。

[READ MORE...]
4巻GET――――っ!
えーっと?一週間ほど経ちましたけど、先日、インテの日にトコトコ梅田までお出かけをいたしました♪
お目当てはインテに集まる大昔のアニメのオンでもオフでもお付き合いのあるヲタクな方々との新年会♪呑んで叫んで語らねば(笑)
尤も、わたくし自身はこの寒空にインテまで行く根性がなかったので、インテ不参加を決め込んで同志とお茶をしたりして楽しんでいたのですが、一人が古本屋Mだけらけに行こうと言い出しました。(腐っても、やはり、ヲタク集団・笑)丁度、東通りのB天に予約を入れていた関係もあるし。

と、言うことで梅田Mだらけに着いたわたくし達は3階直通エスカレーターへ(^^ゞ当然、わたくしも付いて上がったのですが、薄い本は買わないと決めていたので暫くは皆様の購入振りを見学しておりました。(と、いうのも購入しても読んでない本が一杯溜まっているのです、わたくし・涙)
んが。ふと。「そういえば……」とココには2階は普通の(笑)古漫画があることを思い出し、「もしかしてセンセー関連のものが何かあるかも……」と一人階下へと足を向けたのでした。

実はわたくしのBJはA田書店のチャンピオンコミックス。一番最初に出たBJ単行本です。全25巻の奴。
このタイプを集めていこうと思ったのは、単純な理由で「原作者が一番最初に世に出した形のままで読みたい」ということからでした。それがその当時の原作者の色や世相を一番に残していると思ったからです。これは今になって思えば、わたくしの性格を考えれば非常にラッキーな選択でした。
凝り性なわたくしは、好きになればトコトン読みたい奴なので、なるべく沢山のエピソードを読みたいと思うからです。この単行本25冊と文庫17巻を揃えれば、未収録作品の多いBJですけど、多分、一番、たくさんのエピソードが読めるはずですよね。(そのはずです……よね…?←今ひとつ自信がないんですけど)

さて。その2階の手塚コーナーに行ったわたくしは、まずは以前、Kさまにお勧めいただいた「Mu」なる単行本を探してみましたが、くすん、ありませんでした。
こうなると、しょぼーん、です。つまらないなー、3階に戻るかなーと同じフロアをあてどなく歩き……んん?もう一つの手塚コーナーを発見しました。どうも、初版とか、そーゆーレアなものを置いてある場所のようです。
尤も、わたくし、そーゆーものには、興味がないのでいつもだったら、そのままスルーしちゃうのですが。暇だったのと寂しかったのとで何となーく立ち止まり……初版って幾らくらいするんだろう??と思ったりしていると……
――――――――――――――――発見してしまいました!「もう一つの」4巻!そーです。例のエピソードが差し替えになった単行本4巻です。
うわーうわーうわーっ!!!(大興奮)
こーゆーものって絶対絶対、読むのは無理だと思っていたのに、すごい!あるんだ!!しかも、見つけちゃったよ――――――っ。
値段を見ると金1050円也。これが安いのか高いのかわたくしには判らなかったのですけど、即レジに持っていきました(笑)

その後、全く畑の違うジャンルの新年会の席で如何にこの4巻がレアものかを熱く語るわたくしの姿がありました(^^ゞ
呆れず、付き合ってくださった皆様ありがとう♪
と、言うことで。目次の記念撮影。2つ並べて、どうぞvv
目次の一番下のタイトルに注目なのですvv

98.jpg

35.jpg


謹賀新年なのよさ♪
あけましておめでとうございます。
旧年中は御厚情を賜りまして有り難うございました。
本年も宜しくお願いします。ぺこり。

こんな辺境ブログですから、どれだけの方が
御訪問してくださっているのか判らないのですけど、
年始の御挨拶とさせていただきます。

昨年はBJを知ったということが、とっても大きな出来事でした。
原作を読んでから、一気にダイスキになってしまっていましたから。
そして。そのために、知り合えた方もいらっしゃって、
とても素敵な年にしていただいたと思います。

でも、今年ももっと素敵な年にする気マンマンですので
お見捨てなきようにお願いしますのです。

それから。
年末に、「ミッドナイト(ブラックジャック編)」なるものを御弁当を買うついでにコンビニにて購入しました。
語ると長くなりそうなので割愛して(だって、これ、結構、問題作ですよね)
ミッドナイトさんにつられるように本編以上にガラの悪いBJが楽しかったです。


ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。