岬の間家について。
岬に住んでいる天才外科医さんの感想を語らせてください♪ 原作もアニメも大好きです。
プロフィール

進司

Author:進司
ブログもBJも初心者で、ただいま、とってもドキドキです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は・・・・・・
本日は手塚氏の命日なのですね。先刻初めて知りました。そんなことさえ知らなくてお恥ずかしいのですけど、何回忌になるのでしょうか?
ワタクシにとっての手塚氏と言うのは、遠い昔、国語の教科書にアトムというアニメと一緒に紹介されていたこと、手塚氏の「新撰組」と言う漫画、たまにご子息の眞氏がブログに書いておられること、そしてBJが全てです。ずーっとアニメの方だと思っていて、漫画家さんだということさえ知らない期間が長かったくらいです。
何にしても教科書に出ていたくらいですから、評価の定まった方だろう、と昔の方のようなイメージがあったのですが、BJを知ってから時間軸で考えるとこんなに近い方だったということを知り、驚きました。
BJがダイスキになった今では生前の手塚氏のことも知りたいし、他の作品も読みたいところですが、なかなか時間がとれなくて、悔しいような、でも、BJだけでも充分と思えるようなそんな感じの毎日です。(原作BJにハマった当初は読んでもすぐ忘れるかの如く、毎日、毎日、何回も何回も繰り返して読んでいたくらいですから。本気でコレは病気だよって我ながら思っていました・苦笑)
実はアトムさえもよく知りません。100万馬力で心優しいロボットだということ以外は(^^ゞ
ただ、イメージはあって、それが正しいイメージなのかどうなのか判りませんが、子供達に(或いは人間に)優しくなろうよ、強くなろうよ、夢一杯で生きていこうよ、そんな風に言っていたアニメなのかなと想像しています。
と、言うか、手塚氏が作ってきたアニメはそれが共通項なのかな?とさえ思っているのですが……。

[READ MORE...]
スポンサーサイト

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。